動作環境

DS-5000シリーズ データステーションは、次に記載したスペック(仕様条件)を満たすパーソナルコンピュータと接続することができます。




スペック一覧

共通スペック

インタフェース LAN端子 1000base-T
OS Microsoft® Windows® 10 Pro
  • バージョン 2004 SAC以降

バージョンの詳細については ソフトウェア環境【Windows】を参照ください。
* 互換モードやMirosoftR Virtual PC等を利用して対応OSを起動した場合、ソフトウェアの動作は保証できません。
* お客様の環境や周辺機器等の影響でOS環境に対応した場合でも、当社ソフトウェア製品が正常に動作しない場合があります。

必須ソフトウェア .NET Core 3.1 Desktop Runtime
  • O-Solutionのインストーラに含まれています
光学ドライブ DVD-R
  • DVDを用いたインストールおよびアップデート時

推奨スペック

推奨① 96 ch以下の計測およびデータ収録の場合
CPU IntelCore i7 第8世代以降のインテル® CoreTMプロセッサー
  • 4コア8スレッド以上、ベースクロック周波数1.8GHz以上
推奨② 96 ch以上の計測およびデータ収録の場合
CPU IntelCore i7 第8世代以降のインテル® CoreTMプロセッサー
  • 6コア12スレッド以上、ベースクロック周波数2.5GHz以上
共通項目 メモリ 16 GB以上
ストレージ ディスク容量 32 GB以上の空き
  • 外付けのHDDやSSDを保存先にする場合は、USB3.2 (Gen1) / USB3.1 (Gen1) / USB3.0ポートが必要
ディスプレイ 1920×1080 以上

必要最小スペック

必要最小スペックとは、18chまでの収録および計測が可能なスペックです。チャンネル数の多い計測の場合には、必ず推奨スペックのパーソナルコンピュータをご使用ください。

CPU IntelCore i5 第8世代以降のインテル® CoreTMプロセッサー
  • 4コア8スレッド以上、ベースクロック周波数1.6GHz以上
メモリ 8 GB以上
ストレージ ディスク容量 16GB 以上の空き
  • 外付けのHDDやSSDを保存先にする場合は、USB3.2 (Gen1) / USB3.1 (Gen1)/ USB3.0ポートが必要

サーバーPCの推奨スペック(ネットワークライセンス)

推奨ハードウェア
CPU 1.6 GHz以上(Intel Xeonシリーズ推奨)
メモリ 16 bit OS 8GB以上
ハードディスク 100 GB以上の空き容量
DVDドライブ DVDからのインストールのため
ソフトウェア必要要件
OS(64bit) Windows Server 2019
Windows Server 2016
必須ソフトウェア .NET Core 2.1 Desktop Runtime


市販のHDDおよびSSDについて


次は、当社で動作確認した外付けのHDDおよびSSDの一覧です。
チャンネル数が48chを超えて1時間以上収録する場合、一部のHDDで正しく収録できない恐れがあります。
正しく収録するため、当社で動作を確認したHDDまたはSSDを利用することをお薦めします。

SSD


メーカー 製品名
Western Digital WDBM CG0020BBT-WESN
SanDisk SDSSDE30-2T00-GH25

HDD


メーカー 製品名
I-O DATA AVHD-WR2
ELECOM ELD-GTV020UBK

HDD (内蔵ハードディスク)

内蔵タイプのHDDを使用するには、外付けのハードディスクケースが別途必要となります。
なお、当社にて動作を確認したケースは、Logitec製のLGB-EKU3(3.5インチ)です。
内蔵タイプのHDDをLGB-EKU3に装着し、Windows OSを搭載したパーソナルコンピュータにてフォーマットした後、ご使用ください。
メーカー 製品名
Western Digital WD Purpleシリーズ
SEAGATE SkyHawkシリーズ