ONO SOKKI Co.,LTD

  HOME > 製品情報 > FFTアナライザ > アプリケーションINDEX > アプリケーション概算見積り
FFTアナライザ関連 - その他(特殊用途) -  
FFT O-1-4 風力発電(又はダイナモ)でのコギングトルクと軸受け振動の同時測定・解析

 

  • コギングトルクの増大は、エネルギー効率の低下を招くと伴に、振動・騒音の問題と深く関係してきます。ここでは、風力発電用羽根のコギングトルクを測定・監視すると同時に、その際発生する振動をリアルタイムで周波数分析し、コギングトルクと振動との相関を解析します。
製品構成
  型名 製品名 備考 単価 個数 価格
SS-010 トルク検出器 定格トルク: 1 N・m、最小分解能: 1 mN・m、回転数範囲:0 ~ 6000 r/min、精度:±0.2% /フルスケール、電源:AC100V、回転検出歯車及びTSケーブル5m標準付属 1台
MP-981 磁電式回転検出器 回転数範囲:1 ~ 20000 r/min(60 P/R検出歯車にて) 1ヶ
MX-8105 信号ケーブル 5m MP-981検出器 - TS-3200A トルク表示器間 、MP-981検出器 - DS-3000 series データステーション間 2本
NP-3414 プリアンプ内蔵型加速度検出器 小型・軽量タイプ(3.5g)、周波数範囲: 0.8Hz~16 kHz±3dB、 共振周波数:約40kHz 1ヶ
NP-0102 マグネットベース 質量:10g、吸着力:29.4N 1ヶ
NP-0153A 同上用信号ケーブル 5m、-25~+160℃ 1本
NP-0021 ミニチュア/BNC 変換コネクタ NP-0153A ケーブル端のミニチュアコネクタをBNCコネクタに変換し、DS-3000のBNCコネクタに入力 1ヶ
TS-3200A トルク表示器 トルク、回転、Power(W)の最大値、最小値、peak to peak、絶対値表示 1台
TS-0325 TS-3200A用RS-232Cインタフェース EIA 及び JIS X5101 に準拠、伝送速度 :1200、2400、4800、9600、19200 (bps) 1式
10 TS-0327 TS-3200A用回転パルス出力 DS-3000でのトラッキング解析用回転信号として使用 1式
11 MX-105 両端BNC同軸ケーブル 5m ・TS-3200Aのトルクアナログ出力をDS-3000へ入力
・TS-3200Aの回転パルス出力をDS-3000へ入力
2本
12 DS-3000 データステーション(4ch FFT・ トラッキングセット) ◆DS-3204 4chメインユニット
◆DS-0321 FFT解析機能
◆DS-0322 トラッキング解析機能 ◆DS-0350 レコーディング機能 ◆USB3.0 ケーブル(2 m)
1台

備考
ノートパソコンはお客様でご用意ください。
TS-3200Aとパソコン間のRS232Cケーブルはお客様でご用意ください。

数量

ご希望のセット数量を入力下さい 数量 セット
合計 下記ボタンをクリックすると概算見積りが表示されます

 

小計

消費税

税込価格

※ご注意 これは日本国内での参考用の概算見積りであり、納入条件などにより金額が異なる場合がありますのでご了承ください。
お問い合わせフィードバックフォーム
お客様相談室


Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針